top of page
  • 執筆者の写真

【Aチーム:南部リーグ】準決勝VS新町GF→敗退3決へ(11/27)

更新日:2月13日

11月27日、南部リーグAチーム準決勝。 相手は新町グリーンファイターズさん。6年生が少ないので5年生中心のチームです。

市大会も終わってしまった(3位)ので、南部リーグは優勝したい!6年生の悲願です。


初回表の攻撃から2点取られる展開に。。。 しかし、裏の攻撃。フォアボールとヒットでノーアウト1.2塁のチャンス!

彼は指導者1人1人にきちんと挨拶をする子。今日は2安打、神様は見てる!

そしてチャンスの場面で主砲、どうしても一発を期待してしまう。

やってやるぜ!感がいい!

が、しかーし!期待は裏切りません!通算13本目!

3-2の逆転!

この回はここまで。


この秋を支えてきたエース、粘り強く投げます。キレのあるいい球!


3回終わって5対4で1点差を追う展開


いつもチームを明るくしてくれたムードメーカー!

今日も弾丸ライナーをキャッチ!手がいたーい!


接戦で二番手は、フレンズ最速ピッチャー!ビシビシストライクが決まります!

サブキャッチャーがしっかりしてるからこそ、継投がうまくいく!


チームの中軸を担ってきた5年生!

Aチーム唯一の4年生。この1年、立派な戦力で戦ってくれました!


時間制限で最終回となる攻撃。6対4の2点を追う展開。

キャプテンが頭にデッドボール。。。

一瞬ヒヤッとしますが、出塁。臨時代走にはなりましたが、勝ちたい気持ちが伝わってくる。



そして、、、そこから連打でなんと6対6に!!

ノーアウト満塁から始まるタイブレークに突入します!(今のAチームは初体験か?)


表の攻撃は新町から。

エラーや不運なヒットもあり4点取られる…厳しい展開に。。。

でも、こちらもノーアウト満塁から、まだまだ大丈夫!


フレンズのバッターは、ラッキーボーイとしてチームに運をもたらしてくれた5年生から。

期待が高まる中、三振で終わってしまいます。

不甲斐ない結果に号泣の中、6年生が優しくフォロー。

実は、この子(12番)、タイブレークのはじめにエラーしてしまったのです。

「大好きな6年生のために南部で優勝を」、その一心でやってきて、彼なりの責任を持っていた守備であり打席であり、色々思うことがあったのでしょう。

そして、6年生(5番)は、その時のピッチャー。結果としてタイブレークで4失点となってしまってマウンド上でもガックリしていましたが、仲間を思いやれる気持ちを持てる子になったのは本当に素晴らしい。指導者目線だけど、試合の結果よりもこういう成長が見られるシーンに出会えることが本当にうれしい。ホームランよりも大事なことをきっと君は学んでくれたと思うよ。


そして、試合結果は、犠牲フライで1点返すものの、10対7で敗戦となりました。


これで、南部リーグは3位決定戦に回ります。

市大会は3位となりましたが、南部では優勝を目標に掲げていましたが叶わず。


しかし、チームとしては一丸で戦えた1戦だったように思えます。

いつも誰よりも大きな声を出してくれるD君。今日は出場はありませんでしたが・・・


誰よりも泣いてました。誰よりも熱い想いをもって、いつもそこにいてくれた。

「がんばれ!みんながヒーローだ」

君が一番体現してくれたカタチそのものだと思うよ。ありがとう。


残すは、南部3位決定戦と、FBカップ決勝となりました。

この悔しさを胸に、残り2戦、勝って笑おう!



仲町フレンズホームページ

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page