top of page
  • 執筆者の写真

【2/19】新入部員入部!いっきょに2人も!&座学

オフシーズンは試合がないので、中々ブログの更新が進みません笑

でも、毎週ちゃんと練習してます!

2月に入り、なんと!!2名入部してくれました!


1人目は、1年生(4月で2年生)の西村くん!

フレンズの雰囲気を気に入ってくれて、わざわざ香川から来てくれることになりました!

センスを感じさせてくれる楽しみな選手です!


2人目は、年長さんの斎藤くん!

まだまだ自由奔放な幼稚園児です笑

でも楽しんでくれてるので、これから一緒に頑張ろうね!



近隣に色んなチームがありますので、ぜひ比べてください。

その子の個性や家庭の方針や事情など合うチームがきっと見つかりますので。

候補の1つに挙げて頂けたら幸いです。


さて、週末は座学をしてきました。

今回のテーマは「道具を大切にする意味」。


野球をできることは「当たり前」ではありません。

道具だって、親やジジババが買ってくれたものです。

チームとして「感謝の気持ち」を当たり前に持てる選手になってほしい。

「勝つこと」「楽しむこと」よりも大事なこと。

「感謝の気持ち」を持てない子は正直伸びないと思います。

「感謝の気持ち」を持てた子は、周りに支えられている自分を認識できるので、

自己肯定感も高まりますし、努力もできるようになります。1つ1つの自分の行動に責任を持てるようになります。

大人は頭で理解できますが、子どもは「心」で理解できるようになってほしいです。


どこかの寺で修業みたい笑


良い目だね!

話聞いてなくて、親に怒られてます笑

※たぶん、このあたりがフレンズのカラーで「厳しい」と言われる部分だと思うのですが、

 「けじめ」は大事にします。「わちゃわちゃ楽しいのがいい!」というご家庭は合わないかも。。。わちゃわちゃはしてるのですが(大人も子どもも)、締めるところは締める!というスタイルです。


実践編~。

子どもに「やれ!」というのは簡単ですが、大人が見本を見せることも大事ですよね。

後日、子どもが「ここってどうやるの~?」って聞いてくるのは面白い笑


お片付けも子ども中心で!

みんな成長したな~涙


学校に帰ってきて、、、「いやー、疲れたなー」ってお前はおっさんか!



もう2月も中旬に入りました!

3月から試合ができるので、みんな冬トレ頑張ってます!

はやく試合したーい!(私が)





閲覧数:272回0件のコメント

Comments


bottom of page